会員サイトログイン

~ 県保会からのお知らせ ~

・2021.09.15  会員サイトのログインパスワード変更のお知らせ

令和3年10月1日より会員サイトのログインパスワードが変更になります。

新しいパスワードは、送付のほけん通信をご確認いただくか、事務局にお問い合わせください。

・2021.09.03  令和3年度保険講習会開催のお知らせ

今年度も東中西の3会場で保険講習会を開催します。Zoomでの受講も可能です。

詳細は送付の案内をご覧になるか、下記会員サイトでご確認ください。

https://hoken89m.com/member/seminer

 ※こちらのページをご覧いただくには、会員ID・パスワードが必要となりますのでご了承ください※

・2021.09.03  受領委任参加保険者リストについて【更新】

厚生労働省ホームページにて、受領委任参加保険者リストが公開されています。下記URLよりご確認ください。

下記URLをクリックすると、厚生労働省受領委任制度に関するページへ移動します。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/hokensha.html

※上記リストに保険者番号の掲載はありませんが、静岡市清水区の国保は、受領委任開始となっています。

・2021.07.04  国保と後期高齢の被保険者証(保険証)が新しくなります。

8/1から国保の保険証が藤色に、後期高齢の保険証が緑色になります。

療養費申請を行う場合には、必ず患者さんの保険証を確認しましょう。

・2021.07.04  申請書提出に係る留意事項(通知)について

6/28付で静岡後期高齢より申請書提出に係る留意事項について通知が発出されています。

概要は送付のほけん通信をご覧ください。通知原文は下記URLからご確認いただけます。

https://www.shizuoka-ki.jp/ahaki/PDF/20210628ahakiosirase.pdf

・2021.06.27  代議員総会開催を開催しました

令和3年度代議員総会を書面表決形式にて開催しました。
会員の皆様には、後日総会資料と開催報告を送付いたします。

・2021.06.14  1年以上・月16回以上施術について

令和3年7月1日施術分から1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書の書式が新しくなります。

新書式は[会員専用サイト] 書類ダウンロードページに掲載しております。
 ※会員専用ページとなりますので、パスワードの入力が必要です。

    >>[会員専用サイト] 書類ダウンロードページ>>

また保険者より長期・頻回警告通知という通知書が届いた場合は、個別対応いたしますので、県保会事務局へご連絡ください。

・2021.04.11  令和3年度 年会費の引き落としについて

今年度の県保会年会費9,000円が5/27に指定の銀行口座より引き落としとなります。口座残高の確認をお願いいたします。

・2021.04.11  令和3年4月1日施術分から同意書・申請書の押印が省略可能となります

厚生労働省保険局より、あはき施術に係る療養費支給の留意事項等についての一部改正と、受領委任の取扱いについての一部改正について、通知が発出され、同意書・申請書・その他受領委任に係る書類等の押印省略が可能となりました。それに伴い、同意書・申請書等の書式にも変更がありますが、当面の間、従来書式の使用も認められておりますので、順次変更をお願いいたします。

★通知の概要、同意書・申請書の新書式は、送付の通信またはホームページの会員サイト[書類ダウンロード]からご確認ください。
https://hoken89m.com/member/dlf

・2021.04.11  浜松市国保への療養費申請について

令和3年4月1日施術分より、浜松市国保への申請が受領委任申請に移行します。使用書式が変更になりますのでご注意ください。

鍼・灸・マッサージの治療は、高価で長く続けられないと思っていませんか?

次のような症状でお悩みの方、

鍼・灸・マッサージの治療に保険を使う事が出来ます。

神経痛・リウマチ・腰痛症 ・五十肩 ・

頚腕症候群 ・頚椎捻挫後遺症

脳出血等による片麻痺(筋麻痺・関節拘縮など)・

骨折・手術等の後遺症

鍼・灸・マッサージの治療を受けたいけれど、診療所へ通うのが大変な患者様、

診療所への送り迎えが困難なご家族の方、

静岡県鍼灸マッサージ師会では、訪問施術に取り組んでおります。

是非一度ご相談ください。

静岡県保険鍼灸マッサージ師会では、静岡県内に施術所を開設している

又は静岡県内の施術所へ勤務している方で、保険取扱いを希望する方を支援しております。

患者様のために保険の取り扱いを行いたいが、

手続きを行うのが難しいとお悩みの施術院の方は是非ご加入ください。

Topへ